430 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 09:48:55 ID:I8yjN3g3
自分が悪い理不尽な恋冷め。

普段は女の子っぽい丸字を書く彼女だった。
付き合って三ヶ月くらい経った時、彼女の家に行き部屋に数点の掛け軸が飾ってあった。
女の部屋で異質を放っているその掛け軸に違和感を覚えつつも「渋いねぇ。こう言うの好きなの?」と言ったら、
「あーそれ自分が書いたやつ。実は書道習ってるんだ。この前先生が表装してくれてせっかくだから飾ってみた」と言われた。

聞けば書道暦24年で書道師範の資格も取っており現在9段との事。
よく見ればガラス棚の中には賞と言う賞を総なめにしてきました!と言わんばかりのたくさんの賞状と盾。
書が掲載された新聞の切り抜きもあった。
飾っていある掛け軸の字ももの凄く達筆だった。
と言うか、達筆とか綺麗とか上手いとかそう言うレベルじゃない感じ。最早芸術作品。
が、素晴らしいを通り越してなんかもう感想すら「凄い」以外思い浮かばないって言うか次元が違いすぎるって言うか、
凄すぎて逆に恐れ多い・近寄りがたいと言うかとにかくそう言う気持ちを抱いてしまい冷めてしまった…。

確かに字が綺麗な子はいいなぁと思うけど、ここまですごいと好感ってのは通り越してしまうんだなぁと思った。
正に、凄すぎて引いた。
彼女は全く悪くなかったんだけどね、それ以来彼女を同じ人間ではない人のように思ってしまいダメだった。


123 :おさかなくわえた名無しさん 2011/01/31(月) 00:43:41 ID:690xqhU0
きっと迷惑料のつもりだったんだろうよ。
それにしても笑えるwww


435 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 11:04:48 ID:3EfL6ASy
>>430
なんか、わかんないけど多分、430が彼女の書道について
少しずつ知識を増やしていってたらまた感想が違ったのかもしれんね。
彼女を貶める意味ではなくて、彼女はただ情熱や努力を持って長い事字を書いてたってだけだろうから
そこにある歴史をなぞれていたら、普通に称賛できた話かも。
いきなりある日彼女が書道というなじみのない分野でものすごすぎたら、確かにえっとなるのもわかる気が。
ヒカルの碁で、碁がすごすぎて男にふられる女の子思い出した


438 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 12:18:06 ID:ZbTu+v65
>>430
前、この板で(このスレではなかった)、

「字のきれいな子が好き」って言ってた人が、
他の人に「〇〇さん(書き込み主)はどう?書道やってて字がきれいだよ」と聞かれて、
「〇〇さんの字までいくと凄すぎてちょっと…」って言ってたのを聞いた。
すごすぎて駄目ってどういう心理なんでしょうか!?

って質問してた人がいたよ。
>>430がいたらうまく説明してあげられたのにね。
字ってそういうのが起こりやすいのかな。


505 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/08(火) 11:25:50 ID:TEAWQyPM
(補足)
そう言や>>438の相談、私も見たけど確かにうますぎる字に好感は持てないレスばかりだった。
コンプレックスを刺激されるとかではなく、
純粋に凄すぎてただの芸術鑑賞会になるらしい。だから好感には繋がらないんだとさ。
完璧すぎると人間らしさを感じられない・親しみを感じられない(つまりそれが仙人化)って意見もあった。
男女関係無く、何事も「極めているレベル」「過ぎるレベル」は良くなんだと。
>>430の彼もそうだったんでしょう。
ここでは何か叩かれてるけど、そう言う凄すぎて親しみを感じなくなるってのはわかる気がするけどな。
恋愛って親しみ大事だし。
私が同じ立場だったら…と考えると確かにそうだなぁ…って思うよ。


445 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 14:21:53 ID:cFZhiLrN
>>430
おつ
なんかヘンな人にまで絡まれておつ


448 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 14:31:44 ID:F3t7vdWd
う〜ん・・・>>443と似てるけど
書道9段という文化資源を持つことが出来た彼女の生育環境(家庭)と
自分を比較しての冷めなのかなー
>>430が彼女の書道と同等のものが何かあれば無問題だったと思う
習い事じゃなくても頭脳とかさ
大学で成績優秀だから授業料全額免除とか


449 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 14:35:55 ID:fbd+bFGx
>>448
そういう話じゃない


451 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 14:40:51 ID:b5rxyW3V
いや、そう言う話だろ >>430がプロの書道家だったらこんな事思わんだろ


453 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 14:47:46 ID:fbd+bFGx
>>450
優劣と勝手に判断してるのはお前
>>430自身は優劣が存在するとも思ってない



431 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 09:58:48 ID:13wE3EDj
冷めたんじゃなくてコンプレックスを刺激されて卑屈になったんだろうな…
あなたにはもっとレベルの低い女が似合うよ。元気出してね。


433 :430 2011/02/07(月) 10:24:55 ID:I8yjN3g3
>>431
まぁ確かにオレ自身そんなに字が綺麗なわけじゃないけど、
卑屈になったとかコンプレックスを刺激されたとかそう言うのとはまた違うんだ。
実際プロの書道家の作品を見て「オレの字とは雲泥の差だ…」「オレの字はなんてダメな字なんだ…」って感想よりも、
ただ「スゲー…」とか「うわー…」としかならなくない?
自分と比較するのさえも思いつかないレベルって言うのかな?
正にそれだった。

あと、彼女の字はプロすぎて人が書いた様には思えなく印刷物って感じだったんだ。
人間味を感じられない彼女の書に別世界を感じて線を引くようになってしまったのかなぁ。
上手く説明できなくてごめん。
そう言う「凄すぎて逆にダメだった」って体験や経験って他の人はないのかな。


436 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 11:35:26 ID:UydzjVpB
>>433
なんか「正にそれだった」の使い方おかしくね?
話の本筋とは全く関係ないんだけどさ


441 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 13:32:14 ID:mE8pLiCw
>>433
言ってることが何だかんだで全部「自分が何のとりえもない劣った人間だと思い知らされたのに
それすらも認められない人」の言い分なんだが、自分で理解できてない?


443 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 13:46:35 ID:hGtkuCGe
>>433
自分と相手が釣り合わないと判断しちゃったんだね。
でもそれを認めたくないから無理やり相手のせいにして自我を保ってる状況。
心理的には正常だけど、行き過ぎると相手を攻撃しちゃう可能性があるから
気をつけよう。


434 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 10:36:06 ID:7YLLH0dc
すげーものはすげーとしか思わないから、よくわからん
しかし、賞状やらトロフィーやらをたくさんもらって、
見えるところにすべて並べている人はたまにいるけど、そういうのには若干引くな


437 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 11:35:53 ID:Sypbxl1I
入試でトップだった事を担任にバラされて彼に冷められた事はある


446 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 14:23:03 ID:VbBmfYXY
何で433が卑屈みたいな流れになってんだ
たぶん433は、ペン字がまるで教科書のように達筆だったとかなら、冷めなかったんだろ
もはや上手いとか下手というレベルじゃないアートの領域にまで達してると
「字が上手い人」じゃなく、何か仙人とか超人とか、特別な生き物のように見えてくる
書道じゃなくゲームや絵でも、上手いを通り越してる人に対しては
自分とは比べようもないから、コンプレックスとか吊り合わないとか何もないだろ
男女逆でも冷める人は冷める話だと思うけどな


454 :430 2011/02/07(月) 14:49:47 ID:I8yjN3g3
>>446
自分が説明できなかった事を説明してくれてありがとう。
そう言う話です。
書道の腕前が凄すぎて「彼女」ではなく「別の次元に住む仙人」になっちゃったんだよね…。

あと彼女は先述した通り書道師範の資格があるので、
ボランティアで書道の講師(どちらかと言うと先生の補佐が多いが)はやっているとの事でした。
教室を持っているわけではないですが一応プロになるのかな?と思う。

彼女に次元の違う人物を感じ冷めてしまいましたが、
彼女の継続力と勤勉さ、その字は純粋に凄いと思い尊敬しています。



499 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/08(火) 10:35:42 ID:CtQzY94C
>>454
その「仙人」に肩を並べられるように努力をしようとは思わなかったんだな。
勝手に仙人に祭り上げられた彼女も迷惑な話だっただろうに。


502 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/08(火) 11:06:08 ID:lTq54avp
>>499
「すごい人」に引く人っているじゃん。
女の子は普通が一番、みたいな感覚。
例えば医者とか弁護士みたいな人も
特別能力のない奥さんがいいって選んだりするし。
本人がどうとかじゃなくて
「すごい女の人」に魅力を感じる人と、逆の人がいるんだよ。
後者にあまりいいイメージがないけど、そういう人はいるだから仕方ないと思う。


503 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/08(火) 11:06:46 ID:TEAWQyPM
>>499
よくわからないけど、身近な人が書道の講師をやっているその道のプロだと知った時に
「よーし俺も負けてられねぇ!」って奮起するものかね?
書道を嗜んでいるならともかく書に関してはノータッチの人なのに。
仙人レベルならば大抵はすごいなーと尊敬のまなざしで見て終わり、じゃないの?
つーかその仙人レベルだからこそ自分との比較すらも思いつかない・奮起すら考え付かないってやつなのでは?

陸上選手ではない一般人で足の遅い人がカールルイスの走りを見て嫉妬したり卑屈になったり、
自分もカールルイスになれるように努力しなきゃ!とはならん気がするけどね。
もしカールルイスと友達でも自分とあいつは違う生き物(仙人)だからなぁ…になっちゃうよ。


509 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/08(火) 13:17:57 ID:MDqsasJp
>>503
だな。恋人が何かに秀でているからって、そこに肩を並べようなんて考えないね
自分が元々目指してた道ならともかく

>>507
バカってさ、いろんな危険から自分を守れないんだよね
薄情ってか普通だと思う


450 :おさかなくわえた名無しさん 2011/02/07(月) 14:40:17 ID:F3t7vdWd
そういう話だw
彼女より劣位にいることが及ぼす心的なものだ
本人が気づいてないだけw


 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加